お腹の肌の裂け目|オーガニックコスメの選び方|人気のブランドを口コミでチェック
女性

オーガニックコスメの選び方|人気のブランドを口コミでチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹の肌の裂け目

背中

肌の硬さが原因

果物の中には、ザクロやアケビのように、熟していくにつれて外果皮が裂けてくるものもあります。これは、外果皮の許容量を超えて、果肉が成長するからです。外果皮が柔らかい果実の場合は、果肉が成長すると外果皮は伸びるため裂けないのですが、ザクロやアケビの外果皮は硬いので、うまく伸びることができず裂けるのです。そしてそれと同じ現象が、妊娠中の女性のお腹においても起こることがあります。肌が硬くなっていると、妊娠周期が進むにつれて、お腹の膨らみで肌が裂けやすくなるのです。これによってできる傷は、妊娠線と呼ばれています。お腹の肌が硬いことが原因ですから、妊娠線はスキンケアで肌を柔らかくすることで予防できます。特に、水分と弾力とをもたらす成分を肌に与えることが効果的とされています。

低刺激な成分で

妊娠線を予防するスキンケアは、一般的なボディ用の基礎化粧品でもおこなうことが可能です。しかし妊娠中は、ホルモンバランスが妊娠前とは変化しているため、その変化に肌が戸惑い、敏感肌になってしまいがちです。そして敏感肌には、一般的な基礎化粧品では刺激が強すぎることがあります。そのため昨今では、妊娠線の予防専用の基礎化粧品も販売されるようになっています。一般的な基礎化粧品と比較すると、低刺激な成分が配合されているため、敏感な状態の肌にも使いやすいのです。基本的には、先述したように水分と弾力とをもたらす成分が配合されていますが、中には美白成分が配合されているものもあります。妊娠線ができると、その部分にメラニン色素が沈着してさらに目立つようになることもあるのですが、美白成分を与えておけば、それは防がれやすくなるのです。